薄毛の悩みはプロに聞く

薄毛は徐々に広がっていく

薄毛というのは一気に薄毛になってしまうのではなく、徐々に薄毛になってしまうことが多いものです。ですから髪を洗う時や櫛で髪を梳く時、ドライヤーで髪を乾かす時など、髪に触れる時に薄毛チェックをしてみましょう。以前に比べてボリュームがないと感じる時や頭皮に触れる時が多いような時は一度自分の髪に触れて、髪の弱さや頭皮状態を確認してみると良いです。

とはいえ、自分の髪や頭皮の状態が良いかどうかということは自分だけではわからないことも多いので、髪のプロでもある美容院や床屋の人にチェックしてもらうのが良いです。髪をカットしにいった時に頭皮状態や髪状態が良くなければ良い育毛剤や育毛シャンプーを紹介してもらえることもありますし、炭酸スパなどで頭皮状態が落ち着くこともあるでしょう。

薄毛の原因を知る

薄毛になっていると感じている時は、何故薄毛になったのかという原因を突き止めることというのも必要です。ただ単に歳を重ねた加齢が原因になっているということもありますが、そうではなく遺伝や食べているものが原因になっているということもあるものです。そして、遺伝の場合はセルフケアや市販で販売されている育毛シャンプーなどではケアできないようなことも多いので、AGAクリニックなどの専門治療を行うところに通うというのも良いでしょう。

通うことによって自分にあった薬による治療を行うことができます。薬による治療を行う場合は副作用のリスクがあるということも知っておかなければなりませんが、薬も医師の診断の元で処方してもらうので、わからない点や困った点があれば医師に相談できるというのがメリットです。薬が合わなければ別の薬にしたり、薬による治療を止めることもできるので良いです。

薄毛は気長に治療することも大事

薄毛を改善させていこうとするなら、薄毛を改善させるには気長に待たなければいけないということも理解しておくと良いでしょう。AGAクリニックによる薬治療をすれば産毛が生えてきたのを数日で確認することができる場合もありますが、それでも長い髪になるには長い期間が必要ですし、また産毛が生えてきても、抜けてしまって育たないという場合もあるものです。

ですから即効性が期待できる薬治療を選んだとしても、気長に待つということをすると良いでしょう。また、薬に頼るだけでなく、育毛に良いとされる食べ物にも注目していくと良いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です