薄毛の悩みはプロに聞く

薄毛は徐々に広がっていく

薄毛というのは一気に薄毛になってしまうのではなく、徐々に薄毛になってしまうことが多いものです。ですから髪を洗う時や櫛で髪を梳く時、ドライヤーで髪を乾かす時など、髪に触れる時に薄毛チェックをしてみましょう。以前に比べてボリュームがないと感じる時や頭皮に触れる時が多いような時は一度自分の髪に触れて、髪の弱さや頭皮状態を確認してみると良いです。

とはいえ、自分の髪や頭皮の状態が良いかどうかということは自分だけではわからないことも多いので、髪のプロでもある美容院や床屋の人にチェックしてもらうのが良いです。髪をカットしにいった時に頭皮状態や髪状態が良くなければ良い育毛剤や育毛シャンプーを紹介してもらえることもありますし、炭酸スパなどで頭皮状態が落ち着くこともあるでしょう。

薄毛の原因を知る

薄毛になっていると感じている時は、何故薄毛になったのかという原因を突き止めることというのも必要です。ただ単に歳を重ねた加齢が原因になっているということもありますが、そうではなく遺伝や食べているものが原因になっているということもあるものです。そして、遺伝の場合はセルフケアや市販で販売されている育毛シャンプーなどではケアできないようなことも多いので、AGAクリニックなどの専門治療を行うところに通うというのも良いでしょう。

通うことによって自分にあった薬による治療を行うことができます。薬による治療を行う場合は副作用のリスクがあるということも知っておかなければなりませんが、薬も医師の診断の元で処方してもらうので、わからない点や困った点があれば医師に相談できるというのがメリットです。薬が合わなければ別の薬にしたり、薬による治療を止めることもできるので良いです。

薄毛は気長に治療することも大事

薄毛を改善させていこうとするなら、薄毛を改善させるには気長に待たなければいけないということも理解しておくと良いでしょう。AGAクリニックによる薬治療をすれば産毛が生えてきたのを数日で確認することができる場合もありますが、それでも長い髪になるには長い期間が必要ですし、また産毛が生えてきても、抜けてしまって育たないという場合もあるものです。

ですから即効性が期待できる薬治療を選んだとしても、気長に待つということをすると良いでしょう。また、薬に頼るだけでなく、育毛に良いとされる食べ物にも注目していくと良いです。

薄毛を解決するには正しい知識も大事

薄毛の原因は思わぬところにある

薄毛になってしまうのはシャンプーが髪にあっていない・年齢によるもの・遺伝などがありますが、間違ったケアによる薄毛被害というのもあるものです。髪に良いと思って使っている育毛剤の成分が逆に頭皮を傷つけていたり、汗によるムレや汚れが良くないということで頭皮を洗いすぎているということもあります。

特に汗を良く掻く夏場であれば朝と夜にシャンプーをしてしている人もいるので、そういった時は頭皮に刺激が少ないように弱酸性のシャンプーや植物成分由来のシャンプーを使うようにしても良いでしょう。また、意外と頭皮にダメージを与えるのが紫外線です。ですからムレるのが嫌で帽子を被らないような人も、夏の紫外線を遮るように日傘などをさしてみても良いでしょう。

日焼けによる薄毛悪化もある

夏の強い紫外線が頭皮を傷めてしまうようなことも多いですが、それ以外に髪を乾かす時のドライヤー、パーマをかける時の熱などで頭皮を傷めてしまうこともあります。ですから薄毛が進行していると感じたり、もともと髪の量が少ないような人であれば、薄毛が解決するまではパーマやカラーも避けたほうが良いでしょう。

男性もパーマやカラーをすることによって垢抜けた印象になりますが、髪が弱く頭皮状態も悪いようであればそうした頭皮や髪を傷めることになる行為は避けましょう。

過度に薄毛を意識しないほうが改善する場合も

いったん薄毛が気になると、いつも薄毛であることを気にかけてしまうということがあるものです。特に薄毛になると薄毛改善になる育毛シャンプーを購入したり、良いと言われる食べ物を購入したり、良いと言われるものは試さないと気が済まなくなってしまうということもあるものです。

こうした過度に意識する行為がストレスになり薄毛が進んでしまうということもあるので、あまり神経質にならないようにすることも必要です。あまり力を入れすぎると、効果がなかなか出ないことにもイライラしてしまいがちになるので注意が必要です。

薄毛治療は専門医に

薄毛がなかなか改善しない時は薄毛治療の専門医に相談するのも良い方法です。頭皮が荒れていることで薄毛や抜け毛になっている時は、皮膚科で頭皮に塗る薬をもらうことによって解決できることもありますが、遺伝やAGAの場合は皮膚科ではなくAGAクリニックのほうが効果的な薬をもらうことができるでしょう。

AGAクリニックでの治療というのは薬治療がほとんどで費用もかかりますが、悩みを軽減することもできるでしょう。

育毛やAGAにまつわる基礎知識

薄毛について

髪の毛が薄くなるという悩みは男性に多いかと思われがちですが実は女性でも薄毛で悩んでいる方も多くいるのです。女性の主な悩みとしては、髪の毛のボリュームが以前と比べたら無くなってきたり、髪の毛の一本一本が細くなってきたなどの悩みがあります。女性が髪の毛が薄くなる原因は、バランスの悪い食事、油物や、甘い物の食べ過ぎ、睡眠不足と不規則な生活、過度のストレス、紫外線、冷え性、過剰のアルコール摂取、喫煙、不適切なヘアケアなどをすることによって薄毛をひきおこしてしまうのです。

育毛サプリメントについて

薄毛で悩んでいる方に育毛サプリメントを使って髪の毛を増やすという方法があります。育毛サプリメントとは、髪に塗布するのけるではなく、身体の内側から育毛に必要な栄養を取り込むタイプの育毛材のようなものになります。育毛サプリメントのメリットは、外出先など、どこでも持ち運べるし、いつでも使用できる、健康維持をするためにも、サプリメントで栄養を補うなどのメリットがあります。

AGAについて

AGAとは、男性型脱毛症のことをいい、毛髪サイクルが乱れる病気のことをいいます。毛髪サイクルが乱れてしまう原因としては、人によって異なりますが男性ホルモンの影響、遺伝、ストレス、食事や食生活などがあります。

AGAは完治する病気なのか

AGAは、薬に継続が必要という意味では、残念ながら完治はしないのです。AGAの治療としては、現状維持や、進行を遅らせるということが目的となるのです。

AGAの治療について

AGA治療は継続することで効果がでるのです。治療薬の効果があらわれるのは早くても3ヶ月くらいは、かかります。もし治療薬を1年間続けていても効果がなければ、治療方法を変えないといけません。AGAの治療としては、クリニックや、皮膚科、育毛サロン、などで行うことができます。早ければ早いほどAGAの治療は、効果があります。手遅れになってしまうと治療の効果があまり無くなってしまうので、なるべく早く治療を開始しましょう。

まとめ

育毛になってしまう原因は様々ありますが、正しい食事や不規則な生活をおくらないようにすることが薄毛を防ぐことにになります。もし、薄毛で悩んでいたりしたら病院やクリニックなどで治療もできたり、育毛材を使うという方法があり薄毛の悩みを解消するには対策が沢山あるので、自分にあった方法を見つけることが大切になります。